01顔のお手入れ of 知って得する暮らしのアイディア! ~生活便利帳~ 家事コツ

知って得する暮らしのアイディア! ~生活便利帳~ 家事コツ

01 顔のお手入れ

自然な素材でキレイ磨き

日本古来の美顔法、米ぬかで洗顔を
日本で古くから伝わる美人磨きの定番といえば米ぬか。
米ぬかを布袋に入れ、水を含ませてから、
顔をなでるようにそっとこすります。
しっとりした洗い上がりになりますよ。
体にも使ってみてください。
米ぬかには美肌成分が豊富です。
ビタミンEは老化防止に、ビタミンB1、
ビタミンB2は美白になります。
肌の余分な角質を取るスクラブ効果もあります。
米ぬかは、精米しているお米屋さんで分けてもらったり、
自然食料品などでも購入できますよ。
ぜひ試してみてください。


ニキビにはほうれん草のゆで汁で洗顔
ほうれん草のゆで汁は捨てないで洗顔料として使ってみてください。
ほうれん草のゆで汁には、サポニンという成分が溶け出ています。
このサポニンには、洗浄作用があり脂分を除去する働きがあります。
顔の脂っぽさが気になる人、ニキビで悩んでるい人は
ぜひ試してみてください。


重曹のスクラブ洗顔でお肌をすべすべに
お掃除や食器洗いでよく使われる重曹は、
お肌のキレイにも役立ちますよ。
重曹の細かい粉が、肌を傷めずにスクラブ効果を発揮します。
使い方は、重曹を手に取り、全体が湿って
トロッとするくらいに水を加えます。
顔のざらついた部分につけて、刺激にならないよう、
軽くこすります。
水で流したら、すべすべ肌になりますよ。


江戸の女性も使ったへちま化粧水
江戸時代から「美人水」と称され、日本女性に
愛用されてきた「へちま水」。
最近の研究では、肌のうるおいを保つペクチンや、
傷んだ髪を修復する成分があることがわかってきました。
へちま水は、実を取ったへちまの茎から、
ひと晩で1~2Lも採れるそうです。
この液を利用してお肌に塗ります。
また、へちま水にグリセリンやエタノールを加えると
オリジナルの化粧水になります。


青梅と焼酎のしっとりローション
梅干しによし、梅酒によしの青梅はお肌にもよし。なんですよ。
青梅と焼酎でローションを作ってみませんか?
洗って水けをきった青梅をビンに入れ、
焼酎をひたひたに注ぎます。
1週間ほど漬けて梅が黄色くなったら取り出します。
残った梅焼酎に対して、10分の1のグリセリンを加えると
青梅ローションのでき上がりです。
洗顔後に使うとお肌がしっとりになりますよ。


日焼け肌の手入れには牛乳やきゅうりパック
肌の炎症を鎮める作用があるとして火傷にも使われる
きゅうりですが日焼け後のほてり肌にもこれでお手入れ。
きゅうりの輪切りをそのまま顔にのせるか、
すりおろしたきゅうりを小麦粉と混ぜて塗ります。
また、冷蔵庫で冷やした牛乳をコットンに含ませ、
パッティングするのも効果的です。
牛乳の脂肪分が肌をやさしく保護して、
ヒリヒリが治まりますよ。


殻に残った卵白でお手軽小ジワ伸ばし
小ジワにいいと評判なのが卵白のパック。
方法はごく簡単です。
顔に卵白を塗り、しばらく置きます。
乾いてパリッとしたら、水で洗い流します。
すると肌にピシッとハリが出ますよ。
殻に残った卵白を使えば、手軽で経済的です。
お料理のときポンと割った卵の殻に指を入れ、
残った卵白をすくって目尻のシワにつけます。
ちなみに、世界3大美女のひとりにあげられる楊貴妃は、
烏骨鶏の卵白でパックしていたという言い伝えもあります。


緑茶と小麦粉で節約美白パック
どこの家庭にもある緑茶と小麦粉で、
美白パックができますよ。
細かく砕いた緑茶に
小麦粉と水を加えるだけです。
緑茶を細かくするのが大変なら
抹茶や粉茶を使ってもOK。
緑茶は、美白ビタミンといわれる
ビタミンCが豊富に含まれています。
また、緑茶の成分、カテキンには
メラニン色素を抑える作用があります。
シミやくすみにいいと評判なので
試してみてください。


焼きバナナでツルスベ肌に
バナナの産地、フィリピンに伝わる焼きバナナの美肌法です。
皮つきのバナナを黒くなるまで焼いて
中の身をつぶしてお肌につけてパックすると、
ツルスベ肌になりますよ。
バナナはもちろん食べても効果大。
抗酸化物質のポリフェノールが豊富で、
肌の老化を予防してくれますよ。


疲れた肌はゼラチンでマッサージ
ゼラチンはお肌の成分、コラーゲンがたっぷり。
肌が疲れていると思ったらゼラチンでマッサージしてみては?
5gのゼラチンを100ccのぬるま湯で溶かします。
卵白1個分は切るように混ぜてサラッとした状態にします。
ゼラチンと卵白を混ぜ合わせてマッサージします。
10分ほどおいて水で洗い流します。
お肌がふっくらになりますよ。


りんごピーリングでくすみを取る
肌のくすみが気になったらりんごでピーリングをしてみては?
りんごの絞り汁を塗って洗い流すだけ。
お肌の余分な角質を取り除いて、肌が明るくなります。
りんごには、リンゴ酸、クエン酸などの
有機酸が豊富に含まれています。
こうした成分には、角質をやさしく取り除く作用があります。
ピーリング効果でツルスベになりますよ。


はちみつパックで荒れた唇がふっくら
カサカサの唇は、はちみつを唇に塗るだけで、しっとりしますよ。
荒れがひどいときは、ラップを貼ってパックするとふっくらします。
はちみつで手作りリップクリームもできますよ。
みつろう(蜂の巣のろう成分)5gと、ホホバオイル20ccを
湯せんにかけて溶かしよく混ぜます。
湯からはずし、はちみつ小さじ1杯を混ぜ、
容器に入れて冷やし固めれば、
はちみつリップができ上がりです。

バナー広告

logo.png

shozologo.png

看板小.jpg

kurihashi_logo02.png

logo.png

logo_feelplus2.png