03定番野菜を長持ちさせる保存法について of 知って得する暮らしのアイディア! ~生活便利帳~ 家事コツ

知って得する暮らしのアイディア! ~生活便利帳~ 家事コツ

03 定番野菜を長持ちさせる保存法について

冷蔵庫にしまう前に一工夫。鮮度を保ってかしこく節約!

大葉
水分補給で段違い!
ほんの少しだけ使って、残りを冷蔵庫へ入れておくと、
あっという間に干からびてシナシナに。
密閉できるビンに水を含ませたコットンを入れ、残った大葉を入れておくと
1~2週間は青々と新鮮なままで保てます。


キャベツ
吸水でずっとパリッ。
丸ごと買ったら芯をくりぬいて、穴に水を含ませたコットンを詰めておいて。
時折、コットンに水分を補給してあげれば最後の1枚までパリッとして
おいしく食べきれます。


青菜類
新聞紙に包んでポリ袋に。
このとき、袋に息を吹き込んでパンパンにふくらませてから、
輪ゴムでしっかり口を結ぶのがコツ。
二酸化炭素が青菜類をイキイキと保ってくれます。さらに根を下に向けて、
立てた状態で冷蔵庫にしまうと、老化しにくくなって長持ちします。


葉つきの根菜
新鮮なうちに葉を切る。
新鮮な葉つきの大根やかぶなどを買ったら、しまう前に葉を切り落として
別々に保存するほうが根の鮮度が長持ち。葉はみそ汁や漬物などに使いましょう。


冷蔵庫が嫌いな野菜
風通しのいい室内に。
代表的なのはじゃがいも、さつまいも、里芋、玉ねぎなど。
これらは通気性のいいかごなどに入れて、室内で保存するほうが、
おいしさも長くキープ。
青いトマトなども、室温で熟して食べごろになってから冷蔵庫へ入れてくださいね。

バナー広告

logo.png

shozologo.png

看板小.jpg

kurihashi_logo02.png

logo.png

logo_feelplus2.png