21仕上がりに差が出る干し方いろいろについて of 知って得する暮らしのアイディア! ~生活便利帳~ 家事コツ

知って得する暮らしのアイディア! ~生活便利帳~ 家事コツ

21 仕上がりに差が出る干し方いろいろについて

干し方にはいろいろな種類があるって、知っていましたか?

大切な色柄ものに
陰干し
色あせさせたくない大切な色柄ものの衣類は
陰干しがおススメです。
また、洗濯表示が陰干しマークのもの、
毛、シルク、ナイロンなど日光で繊維が
変色・変質しやすいものも陰干しにしてくださいね。


スカートやジーンズ類に
筒状のつり干し
厚手のパンツやジーンズ、スカート類は
丸型のピンチハンガーなどに筒状に干すと、
風通しがよく乾きが早くなります。
裏返して乾きにくいポケットなどが
表になるよう干すのがコツです。
ウエスト部分の洗濯バサミの跡も目立ちません。


伸びやすいニット類に
平干し
ニットなど伸びやすいもの、デリケートな衣類を
干すときにおススメです。
ザックリ編んだセーターやカットソーなど、
平干しすれば形くずれを防げます。


厚手のトレーナー類に
さかさ干し
・のりづけしたシャツは、物干しざおに
二つ折りのさかさ干しにします。
こうすると、のりが襟や袖口など
パリッとさせたい部分におりてきます。
・厚手のトレーナーなどハンガーにかけると
肩や袖部分が伸びて型くずれしそうなものは、
物干しざおに直接留めて、さかさに干す方法で干しましょう。

さお干し
ニット類(ザックリ編まれたものはダメ)、
トレーナー、カットソーなど厚手の衣類を
ハンガーを使って干すときは、袖を物干しざおにかけます。
洗濯物自体の重みで形くずれを防いでくれますよ。


シーツなど大物類に
じゃばら干し
シーツやバスタオルなど薄手の大物類を、
角ピンチハンガーに屏風のようにギザギザに干します。
特に、干すスペースがないときや
室内に干す場合に便利な干し方です。

三角干し
毛布やシーツ、厚みのある大物類を干す干し方です。
さおに端をずらして干します。
水滴が 1か所に集まるので、乾きが早くなります。
M字干し同様、途中で裏返します。

M字干し
毛布やシーツ、厚みのある大物類などを
2本のさおを使って干す方法です。
空気の通り道が多いので乾きやすくなります。
途中で裏返すとさらに乾きが早くなります。

バナー広告

logo.png

shozologo.png

看板小.jpg

kurihashi_logo02.png

logo.png

logo_feelplus2.png