10障子とふすまのお手入れ法について of 知って得する暮らしのアイディア! ~生活便利帳~ 家事コツ

知って得する暮らしのアイディア! ~生活便利帳~ 家事コツ

10 障子とふすまのお手入れ法について

和室をきれいに見せるかなめ!

普段の掃除はホコリ払いが基本
ハタキなどでホコリを払うのが、障子やふすま掃除の基本です。
上じから下への順にハタキをかけ、ホコリを下に落とすようにします。
障子の桟についたホコリは必ず空ぶきで行います。
桟の隅に詰まったホコリは細い筆でかき出します。
ふすまのハタキかけは、表面を軽く
上から下へなでるようにしましょう。
枠の汚れは水ぶき、落ちにくい場合は
住宅用洗剤でふいてから乾拭きします。


障子のお手入れ
障子が黄ばんだら洗濯のりと漂白剤をスプレー
障子紙が黄ばんだり日焼けがひどくなってきたら
貼りかえもいいですが、ちょっとめんどくさい。
そういうときは、コップ1杯の水に洗濯のり小さじ1と
漂白剤小さじ2を入れて混ぜ、障子紙に刷毛で塗るか、
霧吹きでスプレーすると元の白さが復活しますよ。

破れたらひと枠だけ張りかえ
破れたらすぐに応急処置をしましょう。
破れたひと枠だけ紙をカッターで切り落とし、
桟にのりをつけて新しい紙を張ります。
貼った部分だけ目立ちますが、破れたままよりはマシです。
ちなみに、障子の張りかえは雨の日がおススメです。
障子紙が適度に湿ってやわらかくなり、
のりの乾きも遅いので、あとでピンと貼った
きれいな仕上がりになりますよ。


ふすまのお手入れ
引き手まわりはこまめに、丹念に掃除
1日に何度も開け閉めする引き手は、
意外と手アカなどで汚れています。
住宅用洗剤をつけた雑巾でふくか、
消しゴムでこすると汚れが取れますよ。
あとは防水スプレーを吹きかけておくと、
汚れがつきにくくなりますよ。

敷居のすべりが悪ければ卵の殻でこする
敷居のホコリを払ってから、床用ワックスを塗るか、
1個分の卵の殻をてぬぐいなどの布に包み
細かく砕いて少し水で湿らせてから敷居を叩くようにふくと、
すべりがよくなりますよ。
反対にすべりがよすぎるときは、
ベビーパウダーを少しまくといいですよ。

バナー広告

logo.png

shozologo.png

看板小.jpg

kurihashi_logo02.png

logo.png

logo_feelplus2.png