05キッチン消臭について of 知って得する暮らしのアイディア! ~生活便利帳~ 家事コツ

知って得する暮らしのアイディア! ~生活便利帳~ 家事コツ

05 キッチン消臭について

キッチンまわりの嫌なにおいをこれで解消

冷蔵庫の気になる臭いはどくだみひと束を入れて退治
どくだみを摘んだら、枯れないうちに
水の入ったコップに挿し、冷蔵庫の上段へ入れてみて。
気になる臭いを吸い取ってくれますよ。
特に、魚などの生臭い臭いに効果的です。
どくだみは毎年6月に一気に開花します。
繁殖力が強く、都会の道端でも見つけられます。
その他には、食パンも利用できます。
脱臭と除湿効果があるので、焼きすぎて
固くなったり、古くなってしまったら、
脱臭剤代わりに冷蔵庫に入れてみましょう。


お弁当箱に残る臭いは米のとぎ汁で取る
おかずの臭いなど、お弁当箱をきれいに洗っても
取りきれず、悩んでいる人も多いのでは?
米のとぎ汁に30分ほど浸しておけば、
臭いがとれますよ。
あとはスポンジでこすりながら水洗いすればスッキリします。


プラスチック容器についた臭いは野菜クズを入れて取る
食品や料理の保存に便利なプラスチックの密閉容器ですが、
入れていたものの臭いが抜けきれず、いやなときがありますよね。
そんなときは、キャベツや大根の葉など野菜クズを粗く刻み、
容器に入れてふたをします。
そのまま半日から1日置けば、染みついた臭いがなくなりますよ。
他にも、容器で氷を作ったり、薄めた酢水や、
お弁当箱同様米のとぎ汁に浸しておく方法もありますよ。


生ゴミの嫌な臭いは、ゴミ袋の底に新聞紙を敷けば解消
ポリバケツなど生ゴミ用のゴミ箱を開けた瞬間の臭いは
嫌になりますよね。
臭いの元凶は生ゴミから出る水分です。
ゴミ袋の底に新聞紙を4~5枚敷いて、
この水分を吸わせるだけでグッと臭いが抑えられます。
それでも気になるときは酢をふりかけてみましょう。


みかんの皮をいぶせば魚焼きや生ゴミの臭いがなくなる
食べたあとのみかんの皮を、ざるなどの上にのせ
乾燥させます。
魚を焼いた後や生ゴミの臭いが気になるときは、
この乾燥させたみかんの皮を小さく裂いていぶします。
部屋中がさわやかに香ります。


魚を調理したあとの生臭い手は茶ガラでもみ洗いする
調理で魚を触ったあとの生臭いにおいはなかなかとれません。
それにはせん茶の茶ガラが効果的ですよ。
手のひらにせん茶の茶ガラを取り、両手ですり込むように
こすってから水で洗い流します。
魚の生臭さがきれいに消えます。
酢を少量手につけて洗っても同じ効果がありますよ。
さっぱりするのでおススメです。


排水口の悪臭は塩水一気流しで解消
排水口から上がってくる、もぁ~とした悪臭を
即効解消してくれるのがこの方法です。
ボールいっぱいに濃いめの塩水を作り、
一気にザバーっと流します。
10分ほど放置すれば、ゴミ受けとトラップの汚れを
塩が吸着し、臭いを消してくれますよ。


生ゴミには酢をひとふり
三角コーナーにたまった生ゴミの臭いが気になったら
酢をそのままかけると嫌な臭いがなくなります。


焦げたトーストは冷蔵庫へ
焦がしたり賞味期限をすぎた食パンは
棒状に細かく切り、オーブントースターで
全面真っ黒になるまで焼きます。
脱臭作用のある活性炭として活用でき、
冷蔵庫やシンク下の気になる臭いを消してくれます。

バナー広告

logo.png

shozologo.png

看板小.jpg

kurihashi_logo02.png

logo.png

logo_feelplus2.png