04食器洗いについて of 知って得する暮らしのアイディア! ~生活便利帳~ 家事コツ

知って得する暮らしのアイディア! ~生活便利帳~ 家事コツ

04 食器洗いについて

気になる汚れを賢く落とす食器洗いの知恵

ガラスコップはレモンで磨けばピカピカになる
レモンを使ったら、ついでにコップなど
ガラス食器を磨いてみましょう。
くもりがつきにくくなってピカピカになりますよ。
また、じゃがいもをむいた皮でキュキュッとこするのもいいですよ。
水切れのよさなど気持ちのいいほどきれいになります。
最後に熱いお湯で流して仕上げれば、
さらにスキッとしたくもりのない洗い上がりに。


カップの底の茶渋は塩や卵の殻でこすり洗いする
カップやポットの底についた紅茶やコーヒーの汚れ、
湯のみの茶渋などは気になるけれど
直接口に運ぶものだから、漂白剤はなるべく使いたくない。
という人におススメ。
細かく砕いた卵の殻を入れ、その上から
スポンジなどで普通に洗います。
殻の粒子が汚れを落としてくれますよ。
また、乾いたカップや湯飲みに小さじ1杯程度の
塩をふり入れて軽くこすっても簡単に落ちます。
食器に傷がつくこともないのでおススメです。


スプーンやフォークなどくもったカトラリーは歯みがき粉で磨く
くもってしまったスプーンなどカトラリー類は
洗っても元の輝きはなかなか戻りません。
そんなときはチューブの歯みがき粉が活躍してくれますよ。
粒子がとても細かいので、磨き剤として文句なしです。
やり方は、乾いた布に歯みがき粉を取り、
くもった部分をよく拭くだけ。
カトラリー以外でも金属のものであれば
同じ効果が期待できます。


手にも環境にもやさしいエコ洗剤
【米のとぎ汁】
米のとぎ汁は残しておき、食べ終わった皿などを
つけ置きして洗うと汚れが落ちますよ。
また、油汚れを落とすのにも効果的です。
その場合は少し温め、ぬるま湯にしたとぎ汁で
油汚れを下洗い、あとは水で流せばきれいになります。

【みかんの皮】
みかんや夏みかん、はっさくなどの皮で
こすりながら食器を洗うと、皮に含まれる油性成分で
油汚れもきれいに落ちますよ。
洗ったあとの香りもさわやかで、手荒れも防いでくれるので
安心して使えますね。

【残った天ぷらころも】
天ぷらをして残ってしまったころも。
この小麦粉を溶いて作る天ぷらころもが、
食器洗いに利用できます。
洗剤代わりに使うときは、この天ぷらころもを
ぬるま湯に溶き、それで食器を洗います。
油汚れもスッキリ落ちますよ。さらに洗い上がりも
さっぱりした感じになります。
ただし、湯にたくさん溶かしすぎると、流したとき
排水管の詰まりの原因になるので、
薄く溶かす程度にしてくださいね。
その他、うどん粉が溶け出している
うどんのゆで汁でも同様に洗えます。


口の狭いビンは卵の殻を入れて洗えばきれいになる
細かく砕いた卵の殻と少量の水を、
口の狭いビンに入れてよく振ります。
卵の殻がビンの中を摩擦して汚れを落とし、
手の届かないところまできれいにしてくれますよ。


卵の殻と煮立ててふきんを漂白
いつでも真っ白にしておきたいふきん。
そこで活躍するのが卵の殻。
料理で卵を使ったら、その殻といっしょに
ふきんを煮立ててみましょう。
煮沸除菌プラス、漂白まででき、
黄ばんだふきんも真っ白にしてくれますよ。
殻は砕かずに割ったままの状態で使いましょう。

バナー広告

logo.png

shozologo.png

看板小.jpg

kurihashi_logo02.png

logo.png

logo_feelplus2.png